title.jpg

ひらめき 当ブログでは、ネット徘徊で拾った画像を使用していますが、
  決して著作権、肖像権等の権利侵害をするつもりではありません。

  問題があれば、直ぐに削除の対処を致しますので、
  その場合はメールまたはコメントにてご連絡下さいませ。





2008年01月28日

音楽好きの方は知ってるだろうな・・・(ーー;)


こんちはー♪

相変わらず、ヘンピ村は『寒ぃー』です。

さてさて、今日発行したメルマガのネタでもあり、専用ブログを作っちまおうと計画中でもあるのですが・・・

音楽好きの方はもうご存知かと思いますが、検証のためにオッチャンも使ってみて面白かったので、『おおーん?』でも・・・(^◇^)

記事が縦長になります(今回は長い・・・とも言います)ので、ご容赦を・・・(^◇^)



IMEEM なお話


imeem000.jpg

【IMEEM】 http://www.imeem.com/


●IMEEMとは何ぞや?

オッチャンのつたない和訳だと・・・

ファンやアーティストが新曲や映像、および写真などを公開して楽しんだり、それらを友人と共有したりできるミュージック系オンラインコミュニティ

・・・となります。


また、以下の報道からも・・・

2007/06/21 TechCrunch
【Imeem、正式に合法化される】
http://jp.techcrunch.com/archives/imeem-now-officially-legitimate/

アップロードされてる楽曲は『合法』、つまり『権利者』の許可を得ていると理解できます。


ただーし!!

こーんなの

・・・もありましたが、『某団体』の管理下にある某国楽曲が『デジタル指紋』を登録して云々・・・ってのは疑問!!です。

ブログへの添付は、止めといたほうが無難だと思います。

※上記は、あくまでページへのリンクですから!!
それに疑問点を説明するのにページを例えに出すことは必須だと考えています。


楽曲の配信は、『ストリーミング配信』です。


別にアカウントの登録をしなくても良いのですが、楽曲を最後まで視聴したければ、アカウント登録をしてログインする必要があります。

ログインしていなければ、楽曲に関しては『30秒』しか視聴できません。

◆─────────────────────────────◆

●アカウント登録

楽曲を1曲まるまる聴きたければ、『アカウント登録』は必須です。
サイト右上の『サインアップ』『アカウント作成』や30秒視聴後のダイアログから行います。

imeem_signup001.jpg


登録ページに行くと、ブラウザに鍵マークがついて『SSL暗号化通信』が使われていることを確認できると思います。

※SSL暗号化通信
プライバシーに関わる情報などを安全に送受信することができる。


さて、登録内容ですが
imeem_inputdata001.jpg

 1ファーストネーム
 2ラストネーム
 3メールアドレス
 4パスワード
 5生年月日
 6性別
 7利用規約への同意


・・・の7項目です。

※ メールアドレスを『ヤフーのフリメ』で試したところ、拒否られました。



上記7項目を入力して、送信(Sugn up ボタン)・・・
登録したメールアドレスに返信メールが届くので、その内容に従って本登録します。


英語が苦手・・・ですって!?

オッチャンの和訳には不可欠!!
【excite 翻訳】
http://www.excite.co.jp/world/english/

・・・があるっしょ?(^◇^)わっしゃっしゃ

◆─────────────────────────────◆

●楽曲視聴

ログインすれば、好みの楽曲を1曲フル視聴が可能になります。

1.ログインすると、まず個人の管理ページに入ります。

imeem_mypage001.jpg


2.ページ上部の検索ボックスでアーティスト名やタイトル名を半角『英語』または『ローマ字』で入力して検索します。

imeem_index001.jpg


横にあるプルダウンメニューは『Everything』のままで問題ありません。

検索後にタブで切り替え可能です。


3.検索後・・・

imeem_index002.jpg


『Eberything』のタブがハイライト表示されているので、『Music』タブをクリックして表示を切り替えます。

imeem_index003.jpg


imeem_index004.jpg

下段には、サムネイル表示で検索結果が表示されています。


4.好みの曲のタイトルまたはサムネイルをクリックして、楽曲ページに移動します。

imeem_index005.jpg


5.プレイヤーの再生ボタンをクリック、または、しばらくすると自動再生で演奏が始まります。

imeem_musicpage001.jpg


【検索してみた楽曲】 ※再生ボタンで聴けます♪


※ユニバーサル・ミュージック・グループは『IMEEM』と提携しています。
また、Carpenters の所属レーベルは、ユニバーサル・ミュージック・グループ『A&Mレコード』です。


◆─────────────────────────────◆

●便利な機能 その1

楽曲を何曲か楽しんだら、管理ページに戻ってみてください。
ページ上部の『Home』をクリックすれば戻れます。

1.管理ページをカスタマイズしていなければ、ページ左側にブログのカテゴリのようにメニューが並んでいます。

imeem_category001.jpg


その中の『Media Tracker』をクリックしてみてください。

imeem_category002.jpg


2.どーですか?
訪問したページが『最新時間順』に記録されているでしょ?(^◇^)

imeem_mediatracker001.jpg


3.好みの楽曲ページだけ残しておけば、管理ページから再訪問が可能です。


4.ただし、訪れたページが全て記録されてしまうので、何度も訪れたページの記録が重複する・・・っといったことにもなってしまいます。

◆─────────────────────────────◆

●便利な機能 その2

まだ、管理ページにいらっしゃると思いますが・・・

1.『Media Tracker』リストの右側に、2つの小さなアイコンらしきものがあると思います。

imeem_mediatracker002.jpg


これは、管理ページに居ながら『Media Tracker』リストに記録された楽曲を聴くことが出来るプレーヤーです。

左側が『楽曲』、右側が『ビデオクリップ』です。


2.左側の楽曲プレーヤーをクリックしてみましょう。

別窓でプレーヤーが起動します。

imeem_player001.jpg


3.リストの『最新時間順』に上からオート再生されていきます。

再生ボタン右の『切り替えボタン』で、『シャッフル』『リピート』など演奏方法を切り替えることが出来ます。

imeem_player002.jpg


4.マウスポインタを聞きたい楽曲の上でダブルクリックすることで、演奏はその曲に引き継がれます。


※ただし、この演奏も『Media Tracker』リストに記録されてしまうので、楽曲の重複は避けられません。

◆─────────────────────────────◆

●楽曲ページの『ダウンロードボタン』

この『ダウンロードボタン』は、『楽曲をダウンロードする』ためのボタンではありません。

imeem_download001.jpg


1つは『iTunes Store』、もう1つは『Amazon』でダウンロード購入するための、ユーザビリティ(使いやすさ)を考慮したボタンだと考えられます。


あくまでも『IMEEM』は、ストリーミング配信です!!

◆─────────────────────────────◆

●注意した方がいいかなぁ・・・と感じたこと

1.ご紹介しておいて何ですが・・・

ご利用になる場合は、海外サイトと言うこともあり、セキュリティ対策は万全にしてご訪問下さい。

ちなみに、ここ1週間ばかり楽曲を聴いていますが、私のセキュリティソフトは反応したことはありません。


2.動画共有サイト『YouTube』などで表示されていたような怪しい広告を見受けます。

誤って、クリックすることが無いように注意してください。

コミュニティ内のリンクやブログにも用心してください。

◆─────────────────────────────◆

●最後に・・・

正直、外部ソフトウェアを使って、ファイルを保存することは可能です。

しかし、『IMEEM』がストリーミング配信で楽曲を提供している以上、そのような手段でデータを手に入れることは『ルール違反』を通り越して『違法』であると考えています。

ビジネスの一環とはいえ、せっかく合法かつ無料で楽曲を楽しめる機会を提供してくれているのです。

その機会を私たちの手で潰してしまわないようにしなければならないと考えます。

◆─────────────────────────────◆

・・・っとまぁ、楽曲だけの説明でした。(^◇^)

ご存知の方はスルー、音楽好きの方は是非


          CHECK IT OUT!!


お試しあれ!!(^◇^)ノシシノ


どうよ? JA●●●C!!


 ε=ε=ε=ヾ( 一一)ノ逃げろぉー
posted by ガンちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オサンの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

アニマルポリスとは、動物に関わる犯罪を取り締まる組織・職名のことです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。