title.jpg

ひらめき 当ブログでは、ネット徘徊で拾った画像を使用していますが、
  決して著作権、肖像権等の権利侵害をするつもりではありません。

  問題があれば、直ぐに削除の対処を致しますので、
  その場合はメールまたはコメントにてご連絡下さいませ。





2008年03月28日

Amazon の『ほしい物リスト』っておっかねぇー・・・って話


こんちはー♪

さてさて、今回もメルマガのネタ探しにネット巡回をしていた時の事・・・

2008/03/12 デジタルマガジン 様
【Amazonほしい物リスト、個人情報漏れまくりで祭に発展】
http://digimaga.net/internet/20080312/amazon_wishlist_matsuri/


・・・という記事に行き当たった。


オッチャンは、アフィリ目的というよりも、

『著作を考えずに安心して使える画像』

・・・という意味合いから、別ブログでアフィリ広告を使ったりもする。


そして、そのために登録したASPの一つに『Amazon』がある。


ユーザーとしては『画像使用目的』以外で『Amazon』を使ったことはないが、あまり気分の良い話ではない。

そこで、ちょいと調べてみることにした。


すると、案の定・・・

アフィリ登録に入力した『本名』やら『住所』やら『電話番号』が、アフィリとは関係ない、買い物関係の情報としても登録されていたのだった。

『氏名』に関しては表示されていた・・・(ーー;)


まぁ、このことは『利用規約』の何処かに記載があるのかもしれない。


しかし、『個人情報』をしっかり管理していると言っておきながら、システム的に情報を共有しているがゆえに、一方で『情報ダダ漏れ』では意味がないのではないか?


申し訳ないが、オッチャンは全ての登録情報をデタラメに変更させてもらった。

アフィリ登録したがゆえに、使ったこともない買い物関係から情報が漏れているのは決して気分が良いものではない。

別に見られて困ることが無くてもだ!!


そもそも、デフォルトで『公開』設定されていること自体が意味不明だ。

ユーザーの立場になって『公開』と『非公開』、どちらのリスクが高いかを考えれば、初期設定は自ずと決まってくると思うのだが・・・


『Amazon』をご利用の方は、一度ご自身のアカウント設定を確認してみた方が良いかもしれませんよ。


あっ、そうそう!!
オッチャンは、『Amazon』で購入したり、ましてや『ほしい物リスト』なんて使っていないので、検索結果が存在したとしても、同姓同名か成り済ましですから!!(^◇^)
posted by ガンちゃん at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | オサンの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

アニマルポリスとは、動物に関わる犯罪を取り締まる組織・職名のことです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。